Event is FINISHED

一般社団法人京都府臨床工学技士会主催 第2回 京都医工連携カンファレンス定例会

Description
今回は医療現場のニーズ抽出に焦点を当て、理想と現実のギャップを埋めるための
手段を探っていきます。
基調講演ではニーズの感性を磨く思考方法をインプットし、
ワークショップでは医療機器や材料、それらの使用環境の現状を
取り上げ、ニーズの本質とは何か?深く掘り下げます。
皆様の参加を心よりお待ちしております。

テーマ「デザイン思考のニーズ抽出」
2018年7月22日 13~17時
三菱京都病院 3階講堂
京都府臨床工学技士会員 500円 その他一般、企業 3000円
定員40名程度
 <プログラム>
13:00~ 基調講演 講師 
奥田充一先生(株式会社memesスクエア代表取締役)
17:00~ 実例検討ワークショップ ファシリテータ 
大浦イッセイ 先生(日本の技術をいのちのために委員会専務理事)
西垣孝行 先生 (森ノ宮医療大学 准教授)

参加される医療従事者へのおねがい
ワークショップでは、皆様の現場での困り事や課題と感じる状況を写した写真など
画像イメージを持ち寄っていただき、デザイン思考でのニーズ抽出を体験していただきます。

=注意事項=
ワークショップで提供いただく資料は個人情報の漏洩の可能性がないものをお願いします。
また、本ワークショップで得られた秘密保持すべき内容は
第3者への開示や漏洩のなきよう、ご配慮ください。

Sun Jul 22, 2018
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場券(京都府臨床工学技士会会員) FULL
入場券(非会員、企業、その他) FULL
Venue Address
京都市西京区桂御所町1番地 Japan
Organizer
一般社団法人 京都府臨床工学技士会 医工連携カンファレンス定例会
75 Followers